スポーツや日常生活・交通事故での痛みは、
ふなと川接骨院グループへ!

栄養補助食品について

  • 2019年11月26日
  • カテゴリー:栄養素

こんにちは!
今月は食欲の秋ということで栄養素についてお話してきましたが、今回は「栄養補助食品」についてです。

すべての栄養素を食事で取れていれば問題ないのですが、なかなか難しい人もいると思います。食欲旺盛で食事から十分摂れると思っている方もビタミン類は不足しがちです。

そんな時に役に立つのが栄養補助食品です。
栄養補助食品とは、サプリメントプロテインです。
ビタミンやミネラル、鉄分など本来ならば野菜や肉などからとるべき栄養素の不足分を補うものです。
サプリメントの利点は、普通の食品には極微量しか含まれていない栄養素も簡単に十分な量を摂取でき、また調理過程で失われる栄養素も効率よく摂取することができます

なかなか手が出しにくい方もいるかもしれませんが、食事を十分見直したうえで適切なサプリメントで補うのはとても大事なことです。

サプリメントを選ぶ上で重要なことは、この3つです。

天然であること
46個の必須栄養素がすべて入っていること。
吸収されること
ビタミン

いくらたくさんとっても身体に吸収されなければ意味がありません。
当院ではEMSトレーニングのあとにプロテインを飲んでもらっています。
プロテインを飲むと筋肉ムキムキになってしまうと心配されている方もいると思いますが、摂取したプロテインは、生命維持に最も必要な臓器の修復に使われ、過剰な筋肉の合成に使われるのは、すべての臓器が修復された後なのです。
当院で提供しているプロテインは、大豆たんぱくを豊富に含んだたんぱく補給食品です。
原材料である大豆には、コレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあり、さらに大豆に含まれるイソフラボンは健康維持に非常に役に立つ栄養素として注目されています。
また、大豆たんぱくには脂肪燃焼効果があり、ダイエットや減量に適しています。
タンパク質は身体の臓器や筋肉、血液などを作っている最も大切な栄養素で、種々のアミノ酸によって構成されています。また、タンパク質は糖質や脂質のように体内に蓄えておくことができないので毎日補給しなければならないため、プロテインを活用すると、身体に必要な必須アミノ酸がすべて含まれているので必要な量を効率よく取り入れることができます。
運動後の体は、大量にエネルギーや栄養素を消費したために一種の飢餓状態です。その状態でプロテインを飲むことで吸収率が高くなるのです。
プロテイン1
栄養素が足りていないと体の不調だけでなく心の不調も出てくると言われています。
栄養補助食品を上手に使って身体も心も元気になりましょう!!
プロテイン2